話題ののぼりサイトのMaineimage

ミニのぼりというのもあり、テーブルや商品棚の上などに置きます。とてもリーズナブルでかわいらしいのでおすすめです。

こんなにある!ミニのぼりの活用法

のぼりにはいろいろな種類があり、用途も様々です。

のぼりと言えばお店の前など、屋外に並べられて風にはためいているのが一般的ですが、他ののぼりもあります。

その中の一つにミニのぼりがあるのですが、この活用法についてまとめてみました。

《ミニのぼりとは?》

ミニのぼりというのは、外に設置するのぼりのミニ版で、テーブルの上や商品棚に置いてイベントであったり人名であったり、商品などがアピールできます。

小さくてかわいらしく、移動も簡単なので使い勝手が良いのぼりです。

■ミニのぼりはこんな使い方も・・・https://trafficnews.jp/post/49595/

《ミニのぼりの立て台いろいろ》

ミニのぼりには旗サイズとやや大きめサイズがあり、それによって立て台も選べます。

テーブルに置くタイプのものやクリップタイプになっているもの、吸盤タイプのものなどがあり、設置する場所によっても選ぶことができます。

置くタイプのものは重りがついたものとついていないものがあり、重り付きのものは倒れにくくなっています。

《注文数によって単価が変わる》

大きなのぼりもミニのぼりもそうですが、注文数によって単価が変わります。

どののぼりも注文数が多くなればなるほど単価が安くなります。

ミニのぼり(オリジナル)の場合、10枚までだと1枚あたり1200円前後ですが、100枚を超えると1枚当たり400円台になります。

お店や会社などで大量に注文する場合はかなりお得になりますね。

しかし、1枚からでも注文できるところがほとんどなので、個人でミニのぼりを購入する人もいるようですよ。

既製のミニのぼりならとても安いので、家に飾るために買う人もいます。

Copyright (C) 話題ののぼりサイト(www.chinakandi.com) All Rights Reserved.